エクストラバージンオリーブオイルの白濁・凝固について


良質なエクストラバージンオリーブオイルは10℃を下まわると、白い沈殿物が発生したり、濁ったり、固まったりします。これは、オリーブオイルの脂肪酸の成分の一部が低温で固まって起こる現象で、異物や不純物が混入したり、カビが生じたものではありません。

 

一度、白濁または凝固したオリーブオイルは、20℃前後の暖かい場所にしばらく置くか、お急ぎの場合には50~60℃程度のお湯で湯煎すると溶けて元の状態に戻ります。品質には問題ありませんので、安心してお使いください。

ただし「固まる→溶ける→固まる」と何度も繰り返しますと、風味が低下しますので冬場は20℃前後の暖かい場所で保存されることをおすすめします。

ご不明な点がございましたら、下記の【お問い合わせ窓口】までご相談ください。
今後とも天草オリーブ園AVILOをよろしくお願い申し上げます。



【お問合わせ窓口】

天草オリーブ園AVILOカスタマーサポートセンター
電話:0120-140-216(受付時間10:00~18:00 ※土日祝日を除く)
メール:info@avilo.jp