オリーブ果実のぬか床<br>ドライタイプ
オリーブ果実のぬか床<br>ドライタイプ
オリーブ果実のぬか床<br>ドライタイプ
オリーブ果実のぬか床<br>ドライタイプ
オリーブ果実のぬか床<br>ドライタイプ

オリーブ果実のぬか床
ドライタイプ

通常価格 ¥1,296 販売価格 ¥1,231
単価  あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

 

オリーブの実と米ぬかを使用した今までにないぬか床「オリーブ果実のぬか床」のドライタイプ。
緩くなった時やぬか床を増やしたいときなど足し糠としてもご利用できます!

掲載のイメージ写真は、実際に本商品を使用したものです。
野菜などお好みの食材にてお試しください。
※漬け込み用の容器や野菜は付属されておりません。

================================================

【内容量】 500g
※三豊オリーブ使用(天草産ではありません)

================================================

日本食を代表する素晴らしい糖漬けに、日本で初めてオリーブの実をすりつぶしたものと、ぬかを混合させることにより、今まで以上に栄養素と美容効果を促す成分を含んだ新しいタイプのぬか床を作りました。特に注目する点は、ポリフェノール(オレウロペイン)が100g中に290mgも含んでおり、また、ビタミンEについては100g中に2.9g、オレイン酸100gに2.1g含んでいます。

ビタミンEの含有量としては、ゴマの29倍、納豆の6倍、カシューナッツの5倍を含んでいます。


◆コツ・ポイント

  • 塩分をなるべく控えたいのであれば、冷蔵庫で漬けるのをおすすめします。温度が低いと、菌の活動がゆっくりとなり、塩分控えめのぬか漬けができます。
  • ぬか床にも塩分が必要ですので、目安として1ヶ月に小さじ1杯~1杯半を必ず加えてください。(塩分濃度が低すぎると、アルコール臭や酸味がでたりすることがあります。)
  • もし、塩を入れ過ぎて塩辛くなってしまった時は、大根やカブ、キャベツ等の水分の多い野菜を漬け込むと、塩気が早く抜けます。
  • 醗酵が進みすぎて酸っぱくなった時は、ぬか床に卵の殻を砕いて入れてあげると少し酸味が和らぎます。
  • できれば毎日ぬか床をきかき混ぜてやり、ぬか床の呼吸をさせてあげてください。1週間ほど留守にする場合は、表面に塩を敷き詰めて、冷蔵庫で保管してください